10 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/26(土) 23:19:35.91 0.net
ある家族が妻の実家に遊びに行くために
田舎までのバスに乗っていた。
山のふもとあたりまできたときに、
子供が「おなかへった」とだだをこね始めたので、
しょうがなく途中のバス停で降りて近くの定食屋で食事をすることにした。
食事が終わり定食屋に設置されているテレビをふと見ると、
さっきまで家族が乗っていたバスが落石事故で乗員全員タヒ亡というニュースが流れていた。
そのニュースを見た妻は、「あのバスを降りなければよかった…」と呟いた。
それを聞いた夫は、「何を馬鹿なことを言っているんだ!」と怒鳴ったが、
すぐに「あぁ、なるほど。確かに降りなければよかった…」と妻の意図に気づく。
527 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 00:14:49.41 0.net
>>10ってなに?心中ってことならひねりが無さすぎるよねわからん
531 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 00:19:30.52 0.net
>>527
そのレスの近辺でも語られているが
トンネルの崩壊事故(広範囲系)ではなく落石直撃事故(ピンポイント系)なので
そのバスが主人公ファミリーのために「停留所に1回停まりさえしなければ」事故は起きなかった筈っていう
16 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/26(土) 23:27:00.29 0.net
カウンセリングの話貼って
弟だかなんだかの
32 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 00:19:53.43 0.net
Q: 38歳の弟のことです。
もう7〜8年、定職に付かず家にいます。
以前から、姉である私に対して、幼稚な嫌がらせをしたりしていましたが、最近はそれがエスカレートしております。
私の部屋と弟の部屋は、本来続き間ですが、襖を閉め家具を置くことで分けております。
建具では、壁のような防音効果は無く、お互いの立てる物音が、全て筒抜けになります。
平日の弟は、私が起きる時間より1時間〜30分早く、大音量で目覚ましをセットして起きます。
私が起きて階下へ降りると、後から降りてきます。
私が二階へ上がると、直ぐに二階に上がって来て、私の部屋の前で気味の悪い声を上げて笑い、自分の部屋のドアを勢いよく閉めます。
朝の支度で、何度も二階と一階を行き来する時も、その度に同じくついてきます。
洗面所を使うと、直ぐ後に洗面所を使います。
手が汚れたりして洗いに行くと、直後にまた弟が手を洗いに行きます。
仕事から帰り、夕食を摂っていると、キッチンに近い洗面所で、ゲエゲエと気持ちの悪い音を立てながら、歯磨きをしにきます。
食欲の無くなる音なので、磨き終わってから食べようかと席を外すと、歯磨きを止めて、再び私が食事を始めるとまた歯磨きに来ます。
私よりも先にお風呂に入りたいらしく、常にタイミングを見ています。
私の直前に入った時は、お湯をかき出して変わりに水を入れていたり、とても入れないくらいの熱湯にしたりと、嫌がらせをします。
夜中にお風呂に入り二階に上がると、電気の消えている一階のどこかで弟が待っており、直ぐに二回へ上がって来て、気味の悪い笑い声を上げていきます。
夜中に水を飲みに一階に行き部屋に戻ると、こっそりつけて来ていた弟が一階から上がってきます。
私が休もうと電気を消すと、それまでテレビを見て笑っていても、直ぐに電気を消して、バタバタと一通り大きな音を立ててから眠るようです。
私の休日には、いつにもまして早起きし、早朝から大音量でラジオをかけます。
私が起きるまで、ラジオは止めません。
それでも起きないと、掃除機をかけはじめます。
なるべく大きくて嫌な音が出るように工夫しているらしく、ガラスの上をキイキイさせながら何十分も掃除機をかけたり、同じ場所を1時間以上掃除機で吸っていることもあります。
ドアも、壁にかけてある物が弾むほどの勢いで開け閉めします。
私が完全に起きると、音は止みます。(私は耳栓を使っています)
そして私が休みの日だけ、布団を干します。
物干し竿を全部使い、ありとあらゆる物を干し、私の物が干せないように塞いでいきます。
雨上がりでも干しています。
またある日は、天気が良くても布団を干しません。
私が干していると、網戸に張り付くようにして見ており、また気味の悪い声を上げて笑います。
私が掃除機をかけていると、急いでやって来てその廊下に座り込んで動かなかったりします。
他にも、毎日細々とした嫌がらせを沢山受けています。
今は、完全に無視して暮らしていますが、いつまでもこんな事を続けていると、私の方がおかしくなりそうです。
無視していても、何かが弟を激高させて、激しく殴られたり首を絞められたりした事もあります。
家に男性は弟しかおらず、誰もいさめる事ができません。
他に、蚊に刺される事を異常に嫌い、夏は家中蚊取り線香を炊いて歩いています。
これだけの異常行動をするのは、統合失調症などの精神病なのではないかと思いますが、いかがでしょうか?
33 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 00:21:03.06 0.net
事実がこのメールの通りだとすれば、あなたのおっしゃるように、弟さんは統合失調症の可能性があると思います。
 しかし、どうもこのメールの内容は解せないところがあります。
 弟さんが統合失調症で、あなたに対して何らかの妄想を持っていると仮定しますと、ここに書かれているように、あなたの行動を監視し、いちいちそれに合わせて嫌がらせをするという手の込んだ形は、ちょっと考えにくい行動です。
 しかも長い期間に渡ってあなたがそれを無視してそれなりに生活をされているというのも想像しにくいところです。
そして、「○○が自分の行動を監視し、いちいちそれに合わせて嫌がらせをする」というのは、統合失調症の方の典型的な被害妄想の訴えでもあります。

まさかとは思いますが、この「弟」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないと思います。
 あるいは、「弟」は実在して、しかしここに書かれているような異常な行動は全く取っておらず、すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れます。この場合も、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないということになります。

いや、それは全くの的外れかもしれませんが、可能性として指摘させていただきました。メールの文章だけしか情報がない精神科Q&Aの、これは限界とお考えください。
43 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 01:02:36.26 0.net
うちの職場の事務の女の子がストーカーっぽい同僚に困ってるらしいです。
人づてに聞いただけなんでハッキリとはわからないんですが
昼食時に勝手に隣に座ったり、帰りに駅の改札で偶然を装って待ち伏せされたりするそうです。
それに教えてもいないのに携帯の番号やメルアドまで知られてしまったようです。


僕も心配なので相談に乗ろうとお昼ご飯を一緒に食べようとしたり、
一緒に帰るために駅の改札で待ってみたりしてるのですが、
彼女も遠慮してるのか、中々本心を語ってくれません。
直接は言いにくいのかと、人づてに電話番号やメルアドも聞いたんですが、
そっけない返事しかこないです。


本当に心配です。
何とか力になりたいんですが、どうすればいいでしょう?
47 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 01:11:14.50 0.net
ニュースを見ていると、しばらく会っていない古い友人の家が映った。
壁の中から人間の遺体が出てきたらしい。

すぐに友人に電話したところ、既に引っ越していて、もうその家には住んでいないとのこと。

「なーんだ、でもお前が住んでたあの家の中から遺体が出てきたらしいぜ。」
「え……」
「今の住人がリフォームしようとして、見つけたんだと。」
「うわぁ…………マ……ジ……かよ……」
「悲惨だよな、壁に埋められるって。」
「いや、その殺された女も可哀想だけど、オレ何も気づかずその家に住んでたんだぜ。」
「確かにそうだな。」
「それが怖ぇよ。考えるとゾッとしてきたわ……」

確かに、自分の家に遺体が埋まってるとか、考えただけでもゾッとする。
友人にとっては自分の身に起きたことだ。しばらく辛いだろうな……
57 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 01:31:25.09 0.net
>>47
なんで女ってわかった?ってとこ?

お前がやったんだろ的な
86 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 01:55:38.39 0.net
>>57
そういうことだけど
普通は証拠のある家を離れる(引っ越す)馬鹿はいない
54 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 01:25:00.61 0.net
電車で女子高生の一群と遭遇

女学生「めっちゃ怖い話聞いた」
その他「何?」
女学生「一人暮らしのうちのおばあちゃんに電話がかかてってきて
    出てみたら『お母さん?俺やけど・・・・』って言って
    おばあちゃんが『ヨシカズか?』って聞いたら『うん』って・・・ 
    ・・・・でもな・・・・ヨシカズおじさんって去年、交通事故でタヒんでんねん」
その他「えぇ〜!!怖いーーー!!!それで?」
女学生「『・・・俺、事故起こして・・・・』って言うから、おばあちゃん泣いてしもて
     『もう、事故の事は気にせんでいいから、成仏して・・・・』言ったんやて」
その他「うっわー、怖い〜」
     「せつないーーー」
     「ほんまにあるんやなぁー、そんな話」
61 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 01:36:37.57 0.net
>>54
俺俺詐欺ww
59 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 01:34:24.84 0.net
夜遅く私は電車に乗っていた。
途中の駅で一人の男が乗り込んできた。

その男は、突然神妙な顔つきで乗客の顔を見回し始めた。
「すみません。あなたの年齢は28歳ですか?」
男が私に話しかけてきた。
「そうですが、どうしてわかったんですか」
私が聞き返しても、男は無視して、また別の人に話しかけた。
「あなたの年齢は45歳ですか?」
「そうですけど……」
「あなたは62歳ですね?」
「どうしてわかったんだ?」
そんなやり取りを繰り返していく。
顔を見ただけで年齢を当てる遊び? それにしては表情が深刻だ。

次の停車駅までは、まだ15分以上ある。
私を含め、乗客たちは全員その男に注目し始めた。
「あなたは50歳ですね?」
「そうですが、あと10分で日付が変わったら、51歳になるんですよ」
最後に質問された女性は、笑顔でそう答えた。
年齢を当てていた男の顔が、その途端に青くなった。
「凄いですね。百発百中じゃないですか」
私は男に話しかけた。
すると、男は青い顔を私に向け、こう言った。

「・・・私が見えているのは貴方がたの寿命です」
64 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 01:37:51.87 0.net
反対していた両親を押し切って、今日から一人暮らし。
一人で起き、朝食を食べ、ゴミを出して支度を整えた。
憧れの一人暮らしを実現できたことで私は満ち足りていた。
家に鍵をかけ、毎朝花に水をやっている近所のお婆さんに挨拶をして、私は学校に向かった。
200 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 03:54:40.97 0.net
>>196
両親を押し斬っちゃったんだってば
65 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 01:40:39.34 0.net
運転手「すいません、こちらのお嬢さんから料金を受け取ってないんですが」
爺さん「娘が帰ってきましたか」
運転手「はい、財布を持っていないとお家に入られまして」
爺さん「娘は入院中に亡くなりまして。以来、病院から時々タクシーで帰ってくるんですよ」
運転手「え、それじゃあ私が乗せてきたのは…」
爺さん「ありがとうございました。では失礼します」

運転手「料金…」
69 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 01:44:00.53 0.net
「・・・に目がなくってさあ」

一瞬自分の障害のことを言われたのかと思ったが違うようだ。
何かを拾い集めているらしい。

「だいたいだなあ」
「だいたいだね」
「チョー受ける」
「なあちょっと腹足りなくね」
「うん腹足りないな」

面白い方言だなと思ったが
「食堂ならさっきこの先にありましたよ」と教えてあげた。
「ありがとう」
お礼を言われて気分がいい。
77 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 01:47:07.32 0.net
>>69
全くわからん
80 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 01:49:24.31 0.net
>>77
「大腿だなあ」
「大腿だね」
「腸受ける」
「なあちょっと腹足りなくね」
「うん腹足りないな」

タヒ体集めてたんだろ
83 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 01:52:03.47 0.net
中学校に入ってから一人のDQNにずっと虐められてた。
自分の持ち物にタヒねと書かれたり殴られたりもした。

心配する母に俺はきつく当たって暴力をふるうこともあった。

凄く荒れた日の翌朝
顔を腫らした母が笑顔で
今日は貴方の好きなハンバーグが入ってるからって弁当渡してくれた。

申し訳ないやら情けないやらで
泣きそうになりながら俺は学校へ行った。

その日の昼にDQNが昼食忘れたからって俺に絡んできたんだよ。
俺はDQNに殴られて弁当奪われた。
お前の弁当うめぇなwww って言いながら
全部食われたあげく空の弁当投げつけられた。
学校飛び出して悔しくて俺泣きながら家帰ったんだよ。

家に着いたら母ちゃんも既に泣いてて
初めて早退した俺に驚きながらも強く抱きしめられた。

翌日からイジメはなくなった。
85 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 01:54:03.68 O.net
暇つぶしに出会い系を見ていたら、中学時代の友人だったSという子のプロフを見つけた。
HN、趣味などはテキトーだったが、写メを見た瞬間Sだとわかった。
△△市(私の地元)在住とあるので、間違いない。

これは連絡をとらなくてはと思い、すぐに貼られていた捨てアドにメールをしました。
私『Sだよね?覚えてるかな、中学で一緒だった○○だよ』
すると、すぐに返事があった。
S『○○ちゃん?うわー懐かしい!』
私『あの掲示板で見つけてびっくりしたよ!変わってないね〜やっぱり可愛いなぁ。
  今はどうしてるの?』
S『学校に通ってるよ』
私『あっ、じゃあもしかして□□大学?家近かったよね!』
S『そうだよ!』
私『すごい!!中学から成績優秀だったもんね〜』
S『そんなことないよ。しかも最近、裏の道路が工事中で勉強に集中できないんだ』
私『裏の道路って□□通り?』
S『そうそう!なんか新しい店つくるみたい』
私『そうなんだぁ。コンビニの隣ってずっと空き地だったもんねぇ』
S『うん。○○ちゃん、よく覚えてるね』
私『だってSの家はしょっちゅう遊びに行ってたじゃん!
  中学近かったし、隣の公園でサボってアイス食べるのとか最高だったよね(笑)』

次に来たメールを見た時、私は背筋が凍った。

S『特定した。ありがとう』
94 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 02:06:21.16 0.net
>>85
これ怖かったなあ
91 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 02:02:16.08 0.net
俺は会社から長い休暇をもらい、イギリスへ旅行することにした。
ホテルで寝ていると、緊急館内放送が流れた。

何やら事件があったらしく、
3階の宿泊者は至急避難するようにとのこと。

なあんだ自分がいるのは4階だ。
関係ない。
133 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 02:36:14.76 0.net
>>91
これはわからないな
140 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 02:39:45.28 0.net
>>133
事件が起きているのは3階
141 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 02:40:59.92 0.net
>>134
>>140
おおー、ありがとう
怖いながらもニヤリとする良い話だね
93 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 02:06:00.07 O.net
「やるよ」
そう言って、親父が俺に渡したのは古いカメラ。
「これにはな、人のタヒに顔が写るんだよ」
「は?全然面白くねーよ」
親父は黙ったままだった。
数ヵ月後、親父はタヒんだ。急性の心臓発作だった。

それから数ヶ月経ち、カメラの話を怖いもの好きの彼女に話してみた。
「そのカメラの話、本当なの?」
「撮ってみるか?」
「そうしよっか」
おい待て、冗談で言ったんだぞ。
だが、後には引けない…
カシャ

「なんだよ、コレ」
俺の顔はいつもと変わらなかったが、彼女の顔が血塗れだった。
「なんかイタズラしたんでしょ!?」
もちろんしていない。
それに、写真を撮ろうと言ったのはそっちじゃないか。
取り乱したまま、彼女は帰ってしまった。
…俺が逆の立場だったら、そう思うと責める気にはなれない。

数日後、彼女が交通事故でタヒんだ。
聞いた話だが、顔は血塗れだったそうだ。
「苦しかっただろうな」
写真を見せて以来、ずっと怯えていたらしい。
あの写真を撮らなければ、もっと楽しく数日生きられたんじゃないか、と考えてしまう。
俺は彼女の分も強く生きようと思った。
101 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 02:10:52.29 0.net
「神さま,朝目を開けたら,世界が平和になっていますように」
少女は寝る前の祈りをして眠りについた。
翌朝少女は奇跡に驚いた。
なんと,目が開けられなくなっていたのである。
110 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 02:15:35.44 0.net
>>101
きっと平和は来ない。。

切ない系
109 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 02:14:17.61 O.net
6月の終わり頃、アパート暮らしの大学生が、腐乱タヒ体の状態で発見されました。
兄の勝巳さんが呼ばれ、身元確認に続いて、留守電のメッセージが再生されました。
3月14日-母親から 思い出話、途中で切れる。
3月16日-友人から 旅行の誘い。
3月21日-父親から 祖父が会いたがってる旨。
4月25日-友人から 大学に顔を出せと。
5月1日-母親から 勝巳に連絡しろと。
そこでテープが終わり、
「ご両親からの電話は、いつも深夜2時過ぎですな」と刑事がつぶやくと、
勝巳さんがうなずいてから言いました。
「両親は、僕らが小さい頃にタヒにました・・・」
118 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 02:23:14.78 0.net
>>109
ああ学生が固定電話を設置して留守番電話機能があった頃
もう20年も前のネタだねえ

で、オチはなんだこれ
幽霊がたびたび留守電入れてたのか??
120 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 02:24:53.76 0.net
>>118
勝巳さんにも会いたがってるってとこが怖いポイントなんじゃね
111 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 02:16:22.78 0.net
仲の良かった4人組でドライブに出かけたのだが
事故を起こしてしまい、一人は胸を強く打ってタヒんでしまった。

残った者達で葬式に参列した帰りに喫茶店に寄ったところ
ウエイターが水を4つ持って来た。

友人たちが「え?何で4つ?」と尋ねると
ウエイターは
「申し訳ありません。見間違えたようです」と謝罪して
空席のと俺の前のと2つ下げた。
150 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 02:46:37.73 0.net
スーパーで買い物していた男が、ドッグフードを持ってレジへ行った。

店員が「犬を飼ってらっしゃるのですか?」と尋ねた。
「ええ、そうですよ」
「犬はどこですか?」
「家ですよ」
「申し訳ありません。犬を確認しないことには
 ドッグフードはお売りできないんですよ。規則なんです」

次の日、その男はキャットフードを持ってレジに並んだ。
「猫も飼ってらっしゃるんですか?」
「ええ、でも家に置いてきてますけど」
「申し訳ありません。猫を確認しないことにはお売りできないんです。規則なんですよ」

また次の日、その男は紙袋を持ってレジに並び、店員に言った。
「ちょっとこの紙袋に手を入れてみてくれないか?」
「何かしら、温かくて軟らかいものが触れたわ」
「今日はトイレットペーパーを買いに来たんだ」
155 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 02:52:02.54 0.net
友人とツーリングすることになった。
ヤツのいでたちは
どんな衝撃を受けても体に傷ひとつつかないスーツと
どんな衝撃を受けても頭に傷ひとつつかないヘルメット。


急なカーブに差し掛かったところ
ヤツは勢いあまってガードレールに激突しちまった。
バイクも完全に大破して、ヘルメットもふっとんでいった。

俺はすぐ駆け寄ったが、ああヤツの言う通りだったよ。
頭にも体にもは何一つ傷はついていない。
161 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 03:00:39.56 O.net
私は最近、登山を始めた。
ある日、山を登っていると、居合わせた女性と仲良くなった。
彼女は慣れていて、ベテランのような感じがした。
リュックからは、見たこともない道具が覗いていた。
始めて二ヶ月の私は、付いていくことにした。
彼女はいろんな話をしてくれた。
仕事が上手くいっていないこと。彼氏に振られたこと。
私は話を聞き、相談にも乗った。
山の頂上近くまで来た所で、彼女は「花を摘んでくる」と言って行ってしまった。
その時の表情は、今までの彼女とはどこか違っていた。
私はしばらく考えていたが、意を決して後を追いかけた。
162 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 03:01:35.95 0.net
夜中に駆け込んだホテル
「あいにく本日は満室でして」というところ
布団部屋でも何でもいいですと頼み込んで開けてもらった割には普通の部屋。

ところが寝付いたと思ったころドアをノックする音がする。
「何ですか」と声をかけたが返事がない。
ひたすらノックの音がする中夜が明けた。

フロントでノックの話をすると「やっぱり出たましたか」と
その部屋は以前火事になり逃げ遅れた人がいたという。
その人は運悪く部屋の中に閉じこめられて、そのまま亡くなったそうだ。

ああよかった。ドアを開けていたら今頃どうなっていただろう。
165 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 03:05:30.84 0.net
戸棚にあったヨモギ餅をかじってからパッケージを見たら

こう書いてあった。






「豆大福」
445 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 17:28:46.59 0.net
>>165
これ大爆笑したwwwwwwwwww
190 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 03:35:43.40 O.net
ある日、地方に住んでいる6歳の幼女が1人行方不明になった。

母親が公園で主婦友達と話している数分の間に公園から居なくなった。
どこを探しても居ない、警察も検問を各地に配置したが一向に見つからない。
警察も半分諦めていた。

1ヵ月後、諦めきれない親がとうとう最後の手段とも言える、アメリカで有名な透視能力者を大金を叩いて招いた。
早速両親は娘が今、どこにいるのか透視して貰った。

透視能力者は透視を始めた。
何分か経って透視能力者は一言、

「この子は元気ですよ」

この言葉に両親、親族は大喜び。
さらに透視能力者は、

「この子の周りには豪華絢爛な家具が見えるので多分、裕福な家庭にいる事が推測されます」

この言葉に両親、親族は多少の疑問を抱きながらも喜んだ。
そして母親が核心に迫った。

「娘は今、どこにいるのですか?詳しい場所を教えて下さい」

と熱の入った口調で言った。
透視能力者は一言こう言った。

「あなたの娘さんは世界中にいます」
198 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 03:51:45.22 0.net
「おじいちゃん、高速乗らないほうがいいよ
 ニュースで逆走している車がいるって言ってたから」

「おおおおお一台どころじゃないぞい!!!!!!!!」
199 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 03:53:59.31 0.net
スピード違反を取り締まっていた巡査は、やたら速度の遅いクルマを発見し、
かえって危険なため停止させた。

中には80歳くらいの女性が5人乗っていたが、
運転していた老婆以外は、みな目を見開き、真っ青な顔色をしていた。

運転席の老婆は、不思議そうに尋ねた。
「お巡りさん、あたしはいつも標識どおりの速度で走ってますよ。
今だって標識どおりの21キロで走ってたんですから」

巡査は事情を理解し、微笑みながら言った。
「お婆さん、あの標識の“21”というのは国道21号線という意味ですよ」

その言葉を聞き、老婆は恥ずかしそうに答えた。
「あれま、そうでしたか。それは失礼しました」

巡査は老婆に運転に気を付けるように言ってから、一つ気になっていることを口にした。
「なぜほかの4人の方々はさっきから一言も喋らないのですか?
何だか全員放心状態のように見えますが」

すると運転席の老婆が答えた。
「さっきまで、みんなで楽しくお喋りしてたんですけどね。国道152号線に入るまでは」
219 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 05:37:14.63 0.net
夏の人ごみってうっとうしいよな。蒸れるし暑いし。
今日も、仕事で疲れてるとこに帰宅ラッシュの電車でダメージ受けて、
うんざりしながらマンションに帰ってきたんだよ。
エレベーターを待ってたのは、
おばさん、じいさん、小学生低学年くらいの男の子が2人、
男子高校生、黒いスーツの男、
背中にガキをおんぶして、幼稚園児の手を引いた若い母ちゃん。
次々に乗り込んで、最後に俺が乗った。
けど、ドアを閉めようとした時、白いワンピースの女がするりと乗ってきたんだよ。
で、「ブー」ってブザーが鳴ったんだよな。定員が九人だからさ。
恥ずかしそうに降りようとするから、代わりに俺が降りてやった。
彼女は「ありがとう」と小さく笑った。それが可愛くてさ。
まぁ、単に俺は満員が狭くて嫌なだけだったんだけどw得した気分www
そうそう、部屋に帰ってテレビつけたらニュースやっててさ、
なんかどっかのOLが行方不明なんだってよ。
それが丁度この辺で、ゾッとしたおかげでちょっと涼しくなったわ。
284 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 20:08:45.51 0.net
脳タヒが確認されて二週間を経過した彼の皮膚細胞は、
無数のチューブに繋がれ、
人工呼吸器と点滴によって生き続けていた。


しかしそれも、昨日までの話。
彼はタヒんでしまった。
「すみません。手は尽くしたのですが…」
お医者さんはとても悲しそうな顔で告げた。


彼の亡きがらを抱いた時、とても軽くて、
苦しかったんだと思う。


でも、もう苦しまなくていいんだよ?楽になれたね。
「………治療費は結構です」
決して裕福とは言えない私の状況を察してか、
なんて優しいお医者さんなのだろう。
私はすぐに泣いた。


「……遺体を見るのは辛いでしょう」
お医者さんがシーツを被せる。
「……思い出は彼と共に焼いて忘れなさい」


この一言で私は立ち直れた。
ありがとうございます。お医者さん。
292 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 21:16:08.02 0.net
>>284
臓器売ったのか
295 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 21:45:43.65 0.net
終電車の中で眠ってしまい目を覚ますと、
見知らぬ女性が俺の肩に頭を乗せてもたれかかるように眠っていた。

見ると黒髪ロングでかなりかわいい。
貞子とかの不気味な黒髪じゃなく、綺麗な感じ。

正直言って悪い気はしなかったので、しばらくそのまま乗っていた。
俺の降りる駅はまだ先なので大丈夫だろう。

二駅、三駅を過ぎ車両には俺と、
俺にもたれて寝ている女性の二人だけになった。

彼女はどこで降りるんだろう、起こしてあげた方がいいかな……
そう思った俺が体を動かしかけると、

「動かないで……」

と、目を閉じ頭を肩に乗せたまま女性が言った。

さらに続けて、

「もう少しこのままでいたいな……」って。

初対面の人に言われて不思議だったけど、
女の子にそんなこと言われて理由を聞くほど俺は野暮じゃない。
黙って肩を貸してやった。

でもさすがに自分の降りる駅が近づくと心配になってきてさ、
とりあえず「どの駅で降りるの?」と聞いてみた。

すると「落ちる駅?」と返してくる。

「違うよ、落ちる駅じゃなくて降りる駅」

「降りる駅が落ちる駅だよ」

また意味不明な答え。

さらに彼女は「貴方の降りる駅が、私の落ちる駅」と続けた。

ひょっとして、自殺でもするんじゃないかと思ってさ。
この娘は俺の降りた駅で飛び降り自殺をするんじゃないだろうか?

どうしても気になったので、彼女に「落ちちゃいけないよ」と言ってみた。
すると彼女は「貴方が降りたら私は落ちる」と脅迫めいたことを言ってくる。

仕方がないので「じゃあ降りないよ」と言ってあげた。

彼女は嬉しそうに、
「ありがとう、約束だよ……破ったら貴方も落ちてね?」と言う。

この言葉に俺はゾッとしたが、今は彼女を落ち着かせることが優先だ。
自殺を食い止めたい一心で、俺は「わかった、約束するよ」と言った。

そのとき、電車が揺れた。
そして彼女の方を見た俺は、彼女の不可解な言動のすべてを理解した。

しかしもう遅い。
降りたら彼女は落ちる、そして俺もまた落ちるのだから。
302 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 22:04:22.37 0.net
>>295
これはどういう事かね
304 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 22:15:40.53 0.net
>>302
恋にでも落ちるんじゃないか
307 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 22:26:26.91 0.net
>>302
多分俺と思ってる事と同じだと思うけど電車が事故で今にも落ちそうな車両か座席のバランスをその男女で保ってるんだろう

色々不明な点はあるけどね
312 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 22:37:52.81 0.net
ある男の所に、見知らぬ紳士が箱を持ってやってきた。

その箱にはボタンが付いていて、
それ以外には何も仕掛けらしきものは見あたらなかった。

その紳士は穏やかな口調で男に言った。

「あなたがこのボタンを押すと、どこか遠い場所で、あなたの知らない人がタヒにます。
そのかわり、このボタンを押して頂けましたら、あなたに100万ドルを現金で差し上げましょう。」

そう言うと、紳士はボストンバックを開き、中に詰め込まれた札束を見せた。

男が躊躇うと、紳士は3日後に箱を取りに来るから、
それまでに決心して欲しいと言って去っていった。

男は悩んだが、誰も知らない人間なのだからと、
最後の日にボタンを押した。

翌日、紳士が現れ、男に礼を言って100万ドルと引き替えに箱を回収した。

紳士が会釈して去ろうとしたとき、男は紳士に尋ねた。

「本当に人がタヒんだのか?」

すると紳士は答えた。

「はい。確かに昨晩、遠い場所で、あなたの知らない人がタヒにました」

男は良心が痛んだが、目の前の札束を見て自分を納得させた。

「もう一つ教えてくれ」

「はい、何でございますか?」

「その箱はどうするんだ?」

すると紳士は微笑んで言った。

「どこか遠い場所の、あなたの知らない人に届けます」
314 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 22:59:42.84 0.net
初めて書き込みします。
私は結婚して2年目。
平日は仕事で休みは土日。
いつもは洗濯や掃除をまとめて土日にするのですが、今日はなんだか気が進まず、昼寝したりボーッとしたり。
夫もいつまでも起きてこないので、気にせずまったりと過ごしていました。
正午くらいに、インターホンが鳴り、モニターを見ると知らない女の人が。30〜40台の女性です。
何かの集金?夫の知り合い?
夫は起きてこないので、確かめることも出来ず、
とりあえず私もパジャマのだらしない格好のままだったので、応答せずにいると、階段を降りて帰って行く音が聞こえました。
すると3分後、またインターホンが鳴りました。
同じ女性でした。
気味が悪いのでやはり返事をせずにいると、また帰って行きました。
315 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:00:30.08 0.net
夕方になり、晩ご飯の材料を調達するため外にでようと玄関のドアを開け、鍵をしめようとすると、郵便受けに、透明のセロハンにくるまれた一輪の花がささっているのを見つけました。少しぐったりしている花でした
その花が菊の花であり、仏花であることに気がつき、徐々に事の重大さを理解し、怖くなりました。
どうして!?なんで!?とパニックになっているうちに、
昼に尋ねて来た女性のことを思い出しました。
彼女は誰なのでしょう。
そして彼女は、何故知っているの!!??
それから一歩も外に出られず、今も一人、恐ろしさで動けずにいます。
316 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:42:34.30 0.net
>>315
これは?夫はタヒんでるの?
318 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:52:55.03 0.net
>>316
旦那を殺してボーッとしてたらそれに気付いてるらしい女が現れてパニックという構図らしい
319 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/27(日) 23:55:41.02 0.net
怖いコピペは人殺し系が多いね
352 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 01:15:59.54 O.net
友人の話


その友人は高層マンションに住んでいます。

彼は14階に住んでいるためエレベーターは必須なのですが。

夜中に帰宅したときのことです。

エレベーターに乗って14階のボタンを押し、ドアが閉まり動き出したところ、8階のボタ
ンのランプが点灯したそうです。

『あぁ、誰か乗ってくるのか・・』

そう思った直後、ハッとした友人は慌てて2階3階4階5階とボタンを連打しました。

エレベーターは2階は通過してしまったものの、

3階で止まってくれたので開きかけのドアをこじ開けるほどの勢いで外へ飛び出しまし
た。

そのまま階段を駆け降りてマンションをあとにして、朝までコンビニで立ち読みしていた
そうです。

『まぁ俺の思い過ごしだと思うけど、万が一ってこともあるしなww』

そう言った友人は、しかし夜間にエレベーターを使うのは今でも控えているみたいです。
353 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 01:20:48.97 0.net
他の階で人が押してもエレベーター内のランプは点かないもんな
358 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 01:32:23.52 0.net
親の都合で住みなれた家から引っ越すことになった
俺は友人と離れるのが嫌で反対したんだけどさ
「2:1で多数決だから」とかいう理由で引っ越すことになっちまった。

新しく引っ越してきた家の新しい自室でネット環境を調えてつい昨日2ちゃん使えるようになった
んで久しぶりの2ちゃんを楽しんでたんだけど、
疲れが溜まってたから深夜に2回目の風呂に入ったのよ
湯船に浸かってのんびりしてたら2階から誰かが降りてくるんだけど
家族起こしちゃったかなと思ってる内に足音が脱衣所に入ってきて声がしたんだ
「お兄ちゃん、お風呂入ってるの?早く上がってよぉ〜」
え?と思って黙ってると続けて
「もぉ〜、上がらないんだったら一緒に入るよ!」
言うか言わないかするうち戸が開かれる
ビビって戸を渾身の力をかけて押さえて
「あっち行け!」って叫んだよ。
そうする内に向こうの力が弱くなって
「もうちょっとだったのに」
って声と共に足音がどんどん離れて行ったんだ

でも俺の声で家族が起きて来て
「夜中に騒ぐな!迷惑だろうが!」
「引っ越してきたばかりなのに御近所に迷惑掛けないでよね」
って叱られちまったが…

俺はそれどころではなかった
370 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 01:47:40.76 O.net
「怖い話でもするか」

そう切り出したのは大学の先輩Sだった
怖い話が苦手だった自分は「結構です」と反論したがおかまいなしに話し始めた

先輩の話しによるとつい3日前に駅のホームで転落事故を目撃したらしい
若い女性が酔っていたのか線路の方へ近づいて行きそのまま転落したとの事

ただ、その時近くに男性が立っていてとっさに女性の腕を掴んだが
自分も落ちると判断したのか男性はその手を離し女性を見殺しにしてしまった…

嫌な話だ…
まだ幽霊がでるような話がよかったよ

「まー、オレも話したくなかったんだけどね」
よく笑って話せるなぁ…
374 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 01:50:06.03 0.net
「まー、オレも話したくなかったんだけどね」が「まー、オレも離したくなかったんだけどね」
でSが見殺しにした本人?
375 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 01:50:35.81 O.net
そう 目撃談じゃなくて体験談
386 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 02:19:39.60 O.net
友「本当にごめんな」
俺「おいやめろって!」
友「妹が…妹が病気で…金がいるんだ…」
俺「大丈夫か?気をしっかり持てよ」
友「…ありがとう………」
俺「に…いや、10万でよかったら貸してやるよ」
友「本当にありがとう…あと、その…なんていうか…」
俺「ほら、晩飯の残りで良かったら食ってけよ」
友「ありがとう…」
俺「…なに言ってんだよ。それに、俺たち親友だろ?」
友「実は自殺しようと思ってて…お前がいなかったらもう…」
俺「そんなに気にすんなよ」
友「こんな夜中にごめんな」
409 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 15:02:41.23 0.net
駄作の深堀りより>>386の解説お願い
413 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 15:10:51.52 0.net
>>409
便乗だが俺も逆読みで正解と思う
「友」が「俺」にナイフを突き付けてるイメージでOKじゃない?
「自殺」は生命保険を妹の治療費に充てるためっていう
501 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/28(月) 23:41:28.37 0.net
私は仕事ですごく疲れ自分のマンションに帰ってきた。
高い階に住んでいるのでエレベーターに乗ろうとしたらすでに男が乗っていた。
男は帽子を深く被り顔を見せないようにして立っている。
「気持ち悪いなぁ」と思ったが仕方がないので軽く挨拶をして乗った。
男は返事もせずただじっとうつむいたままだった。
男は途中でエレベーターを降りた。降りる時に肩がぶつかった。
一応私は「あ、すいません」と謝ったが、その男は無視してまたさっきのように顔を見せないよううつむいたまま降りていった。
自分の部屋に帰り、少し落ち着いたところで何気なく男とぶつかったところを見てみると、結構派手に血がついていた。
「うわぁー、なんなんだ。気持ち悪い」と思ったがさほど気にせずにいた。
それから何日か後、突然部屋のインターホンが鳴った。『ピンポーン』「誰だろう。」とドアの覗き穴から見てみると警官が立っており、
「すいません、実はこのマンションで何日か前に殺人事件があったのですが、あやしい人物などを目撃されませんでしたか?」
と聞いてきた。
「あ、あの人のことかな」と思ったが、その時見ていたドラマがちょうどいいところだったし、
仮に「見た」とでも言おうものなら詳しく聞かれてかなりの時間を割かれてしまうし、大変だと思ったのでドア越しに「いいえ、見ていません」と言うと、何事もなく警官は帰っていった。
それから次の日、テレビを見ていたらニュースである殺人事件のことを報道していた。
場所はこのマンション。あの変な男とエレベーターに乗り合わせた日だ。
「やっぱりあの日なにかあったんだ」もう犯人は捕まったらしい。
そのあとテレビに犯人の顔写真が映された。
あの警官の顔だった。
560 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 01:18:17.42 O.net
誰にでも「あの野郎、タヒねばいいのに」と思うことはあると思う。
だけど、それが現実になってしまったら・・・。
幼稚園の時、喧嘩した男の子が翌日タヒんでしまったことはあったけど、ただの偶然だと思っていた。
小学校の時、理不尽は体罰をする先生がいて、僕も酷く殴られた。
「あんな先生タヒねばいいのに」と思った翌日、先生はタヒんだ。
確信したのは、中学の時、僕をイジめていたグループのやつらが全員タヒんだ時だ。
僕には、タヒねと思った相手を殺す能力がある。
自分が怖かった。誰にも言えなかった。
心安らかに、誰にも腹を立てないように生きていかなければいけないと思った。
それでも、高校に入ってしばらくして、僕の周りで何人かの人がタヒんだ。
不良グループの奴や、感じの悪い女子。
強く願わなくてもタヒんでしまうと知って、僕はショックを受けた。
悩んだあげく、泣きながら母に打ち明けた。
母は驚いて、最初は信じなかった。
けれど、偶然にしては僕の周りで人がタヒに過ぎるとは感じていたようだ。
父が会社から帰宅し、父も交えて話をした。
両親とも「どんなに辛かっただろう。子の罪は親の罪だ。お前は何も悪くない」と。
言ってくれた。
思い切って打ち明けてよかった。父と母に感謝した。
その夜、僕は心から安堵して眠ることができた。
翌朝―父と母はタヒんでいた。
562 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 01:33:55.18 0.net
>>560
わからん
564 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 01:35:29.80 0.net
>>562
主人公の事を嫌いだと思った人がタヒんでしまう能力、が本当だった
615 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 03:00:54.89 0.net
時の人のネタを一個


ビル・クリントンが大統領だった頃
夫婦でドライブをしていた際にガソリンスタンドに寄った
そこの店長とヒラリーがお互い旧友だと気付いたらしく、しばらく談笑していた

「あの店員は誰だったんだい?」
「昔、交際していたのよ」
「じゃあ、事によったらキミは大統領夫人ではなくガソリンスタンド店長の妻だったかも知れないわけだw」
「……一体あなたは何を言っているの?」

「もし私が彼と結婚していたら、今頃は彼が大統領よ」
628 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 03:26:25.72 O.net
男はアイドルAに夢中だった。
安月給のため生活に余裕はなかったが使える金は全てアイドルAにつぎ込んでいた。
写真集やDVDの発売イベントには必ず顔を出し、その場でありったけの金を使うことが男の日常だった。

その日はアイドルAのバースデーイベントだった。
当然参加した男が握手待ちの列に並んでいるとアイドルAのマネージャーが話しかけてきた。
「いつもありがとうございます」
毎回イベントに顔を出し写真集などを数十冊単位で購入していく男はすっかり顔馴染みになっていた。
「Aもほんと喜んでるんですよ」
そう言われて内心嬉しくてたまらない男。
そしてようやく握手する番になった。
「わぁ!ありがと〜!」
目の前でにっこりと笑いながら喜んでいる姿に男はこの上ない幸せを感じていた。
数日後、アイドルAは自宅前の路上でメッタ刺しにされて殺された。
犯人はあの男だった。
目撃証言から割り出され抵抗することもなく逮捕された。
「なぜあんなことをしたんだ」
刑事からの追求に男はボソリとつぶやいた。
「ずっと暗かったから」
629 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 03:28:49.20 0.net
>>628
プレゼントのくだりが無いけど
仕込んだカメラが真っ暗→プレゼントを開けてない
635 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 03:34:27.44 0.net
>>629
なるほど
考えた奴の頭の中では「熱心なファン」と「盗撮行為」は不可分なわけね
だから書かずとも読者は当然察するだろうと
641 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 03:39:34.32 O.net
ベトナム戦争から家に帰る前夜、青年兵士は自宅に電話した。
「明日帰るんだけど、他に行くところがない友達を連れて帰りたいんだ。
 家で一緒に住んでもいいかな?」
息子の帰還報告に狂喜した両親は、勿論!と泣きながら答えた。

「でも、一つだけ言っておきたいことがあるんだ。
 彼は地雷を踏んでね、腕と足を失ってしまったんだよ。
 でも、僕は彼を家に連れて帰りたいんだ。」
その台詞に、両親は押し黙ってしまった。

「数日ならいいけれど、障害者の世話は大変よ。
 家にいる間に、そのお友達が住める所を一緒に探しましょう。
 あなたにも私たちにも自分達の人生があるのだから、
 そのお友達 の世話に一生縛られるなんて無理よ。」
やっとのことで母親がそれだけ言うと、息子は黙って電話を切った。

翌日、警察から電話があり、青年兵士の両親は
彼がビルの屋上から飛び降りてタヒんだことを知らされた。
651 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 03:47:30.79 0.net
>>641
この話は確か、遺体を見た母親が電話の本当の意味を悟って泣き崩れたというラストがあった筈
731 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 21:07:21.29 0.net
>>728
一応マジレスすると、本当に手足を失ったのは友だちでなく息子本人
親の本当の気持ちを知りたくて友だちと嘘をついた
644 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 03:40:44.35 0.net
不幸な身の上のジョンはある日、孤児院の先生に尋ねた。

ジョン「先生。どうして僕にはパパとママがいないの?」
先生「あなたのご両親はね、ジョン。あなたが小さい頃、黒人の強盗に殺されてしまったのよ」
ジョン「どうして僕は歩けないの?目が見えないの?」
先生「その強盗にひどいことをされたからよ」

ジョンは黒人を恨んだ。全ての黒人を憎んだ。
無理だと分かってはいたけれど、いつか犯人を探してぶち殺してやろうと思っていた。
ある日先生がいった。

先生「喜びなさい、ジョン!あなたの足と目が治るのよ!」

ジョンはまず足の手術を受けた。
そして目の手術をした翌日、ジョンは治ったばかりの足で電車の前に飛込んだ。
659 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 04:13:24.49 0.net
他に住人の無い家でただ泣いていた赤ん坊をW家は引き取り育ててくれた…ただ何かを成しそうだというだけで
わたしはW家に、いや世界に恩返しをするために人類の夢、若返りの研究を行った
研究以外の事はどうでもよかった
研究が実を結べば人生を1からやり直せるのだから
だが医療など科学分野では成果はなく漢方へそして呪術へと研究をシフトしていった
育ての両親が亡くなり私は一人で研究を続けたがあと一息のところで夢は夢のままだった
もはや老いて朽ちようというこの身、ありったけの悔しさを言葉に吐き出した
すると曲がった腰は真っ直ぐになり老眼の視力も戻ってきた
若返っている!
今口にした言葉こそが人類の夢だったのだ
わたしは変化を続ける肉体でなんとかその言葉を思い出そうと努めた
他に住人の無い家でただ泣いていた赤ん坊は引き取られて行った…ただ何かを成しそうだというだけで
693 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 12:38:22.03 0.net
>>659
どういうこと?
699 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 12:49:15.34 0.net
>>693
人生の永久ループ
若返り過ぎた
最初行と最終行の「赤ん坊」は同一人物であり主人公
661 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 04:19:00.27 O.net
最初の1人が退場させられると、円卓を囲んでいた彼の椅子もすぐさま片付けられ、4人になった僕たちの頭上からまた放送の声が流れる。
『会話を再開して下さい。』
「…いつまでこんなことやらせんだよ!?」
最年長と見えるひげ面の男が叫んだ。
『予定では最後の一人になるまで続けさせていただくつもりです。では、はじめ。』
しばしの沈黙の後、僕の隣の眼鏡を掛けた男が言った。
「めちゃくちゃだ」
「誰だってそう思ってますよ」
僕は頷いた。
「世の中何が起こるか解らないって言うけど、こんな…」
若い神経質そうな女が爪を噛みながら呟く。
「何も、俺たちじゃなくたって良いだろう!?」
またひげ面が叫んだ。
「うるさいな!」
眼鏡が怒鳴る。
「みんなそう思ってんだよ!」
「よ、よして下さい!」
女が立ち上がり、必タヒに取り繕った笑顔で取りなした。
「いつまでもこんなことやってられっかよ!!」
眼鏡は頭をかきむしった。
ひげ面が僕の方を睨み付ける。
「よぉ兄ちゃん、ずいぶん静かじゃねえか」
「彼は、」
眼鏡も冷ややかな視線を僕に向けてくる。
「なるべく余計なことを言わないようにして、私たちが脱落するのを待ってるんです」
釈明しようとしたが、何を言っても火に油を注ぐだけの気がした。
「…すいません」
気づいたのは頭を下げた後だった。
血の気が引いていくのが解った。
最初の時と同じブザーが部屋に鳴り響く。
「い、いや!今のは…」
僕はスピーカーに向かって叫んだ。
引きずられながら僕が最後に見たのは、他の3人の同情と安堵の入り交じった笑みだった。
最初の男を見送りながら、自分もあんな顔をしていたのかなと僕は思った。
『はい、会話を再開して下さい。』
663 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 04:52:48.53 0.net
>>661
しりとり?
664 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 04:56:24.65 0.net
>>663
凄いなお前
670 :名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/29(火) 07:00:40.76 0.net
良く読めば全部しりとりで繋がってるのが分かる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1480169571/